1. HOME
  2. 宿泊ホテル

広島旅行で泊まったホテル

呉市で泊まったホテル

当初は広島市内で2泊する予定だったのですが、オールスターの影響で広島市内のホテルがどうしても予約が取れず、呉で1泊してから広島入りすることになりました。ガイドブックだとクレイトンベイホテルが夜景がキレイそうでしたが、満室だったので別を探し、家族4名同室で泊まれるクレシオホテルの和洋室が空いていたのでこのホテルに1泊することに決めました。クレシオホテルは呉駅からタクシーで1メーター5分で着きます。

ホテルクレシオの和洋室 (C)ホテルクレシオフロントの対応も良く、部屋も清潔でしたし、アメニティー類も揃っていました。思っていた以上に立派なホテルで満足です。久しぶりの和洋室で家族の会話も弾み、ゆっくり眠れました。朝食は1階でビュッフェスタイルです。和洋どちらもあり、味も美味しいのでコストパフォーマンスの良いホテルだなと感じました。一番近くのコンビニは200mほど先にローソンがありました。

いせ屋夜はホテルから徒歩5分の場所にある「いせ屋」さんという洋食屋さんに行きました。ここはガイドブックに載っており、初代料理長は海軍のコック長をやっていた方らしく、肉じゃがの考案者であるということで肉じゃがを楽しみに食べに行きました。店内はとても狭いのですぐ行列ができてしまいますが、行った時はちょうど入れてラッキーでした。とんかつも海軍カレーも全てが美味しかったです。(食べたらすぐ出ないと並んでるので気兼ねしてしまいます)。ホテルクレシオはヤマトギャラリー「零」へも徒歩5分圏内ですので、大和好きにはたまらない好都合が揃った宿だと思います。

広島市で泊まったホテル

2日目は疲れているだろう思いましたので少しリッチなホテルにしました。帰りのリムジンバスにも乗りやすいと思い、駅前のホテルグランディア広島のスタンダードツインを2部屋借りました。さぞかし高額かと思いきや、1日10室限定の格安プランを利用したため、2部屋借りても呉で泊まった和洋室とほぼ同額です。

ホテルグランディア広島のロビー8階でしたので眺めはそこそこでしたが、フカフカのベッドや高級感溢れるシャワールームなど、癒やし空間が揃っているので疲れも一気に吹っ飛びました。当初はこのホテルからタクシーに乗って広島市内にお好み焼きを食べに行く予定でしたが、あまりに疲れてしまったのでホテルのすぐそばで食べることにしました。駅には徒歩3分で行け、駅ナカのお好み焼きを食べて帰ってきました。「これぞ広島焼き!」という感じなのでしょうけど、ん~・・・お好み焼きはどれを食べてもお好み焼きかな?という感じでした。広島の人達が張り切って言うほど、関東の人間はお好み焼きに対して情熱は持っていないように思われます。

お昼過ぎの便で帰るので、11:00発のリムジンバスで帰りましたが、バス停までロビーからわずか5分という好立地は、さすがグランディアホテルという感じです。新幹線口までも直結ですので、便利で安い素晴らしいホテルだと思います。